山本美憂の若い頃の暴れっぷりや昔の顔がヤバイ!?父や母などハーフ疑惑の驚きの真相とは!?

山本美憂さんはレスリング一家として知られる山本家の長女として世界を相手に戦っていましたよね。

現在はカナダ在住で総合格闘技に挑戦して大注目されています。

そんな山本さんなのですが、若い頃の暴れっぷりや昔の顔が話題になっているそうです。

さらに、山本さんの父や母などハーフ疑惑の真相にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:山本 美憂(やまもと みゆう)
本名:山本 美憂(やまもと みゆう)
生年月日:1974年8月4日(41歳)
出身地:神奈川県
身長:156cm
血液型:A型
所属:スポーツビズ

・1991年:レスリング世界選手権で優勝する。
・1995年:サッカー選手の池田信康と結婚する。
・1996年:長男の山本アーセンを出産する。
・1999年:離婚する。
・2000年:格闘家のエンセン井上と結婚する。
・2004:離婚する。
・2006年:スキー選手の佐々木明と結婚する。
・2007年:次男の山本アーノンを出産する。
・2009年:長女の山本ミーアを出産する。
・2011年:離婚する。

山本美憂の若い頃の暴れっぷりや昔の顔がヤバイ!?

山本美憂さんは美人レスラーとして知られていて、スポーツキャスターなどとしても活躍していますよね。

さらに、山本さんは三人のお子さんの母親としても知られています。

そんな山本さんなのですが、若い頃の暴れっぷりや昔の顔が話題になっているそうです。

では、山本さんの若い頃の暴れっぷりや昔の顔とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、山本さんは若い頃に世界選手権で優勝するなどレスリングで大活躍していたのだそうです。

山本さんは子供の頃からリスリングを始めて、わずか13歳で第一回全日本選手権で優勝しているのだとか。

さらに、その後は全日本選手権を4連覇し、日本国内でほぼ敵なしの状態だったのだそうです。

また、年齢制限が解けた17才の時には世界選手権に出場して史上最年少で優勝しているのだとか。

昔の山本さんは47kg級で出場しているのですが、10代で世界一のレスリング選手になるというのは凄いですよね。

さらに、その後も山本さんは1994年に行われたレスリング世界選手権と1995年に行われたレスリング世界選手権で連続して優勝して三連覇しているのだとか。

山本さんは1994年の世界選手権だけ50kg級で出場しているのですが、階級が違っても見事優勝をするのはさすがですよね。

スポンサーリンク


ただ、そんな山本さんは1995年にサッカー選手の池田信康さんと結婚したことから現役を引退しているのだとか。

さらに、1996年には長男の山本アーセンさんを出産していて育児に専念していたのだそうです。

しかし、1998年に現役復帰をして全日本選手権3位となったのだとか。

また、山本さんは1998年に行われた世界選手権で準優勝し、1998年に行われたジャパンクイーンズカップでも準優勝をするなど現役復帰した後も以前と変わらない活躍ぶりをしていたのだそうです。

ちなみに、若い頃の山本さんは下の画像のようになるのですが、美人アスリートとして現在も話題になるのも納得の美貌ですよね。

そして、山本さんは1999年に行われた全日本選手権で優勝して再び日本一になったのだとか。

一度は現役を引退してお子さんを出産し、そこから復帰してわずか1年ほどで再び日本一になるというのはさすが山本さんですよね。

スポンサーリンク


なので、このまま現役を続行するのかと思われたものの、2000年に格闘家のエンセン井上さんと再婚したことから再び現役引退をしているのだとか。

なので、そこから数年は専業主婦として暮らしていたのだそうです。

ただ、山本さんは2002年に再び現役復帰をしていて、全日本選手権に出場しているのだとか。

この時は決勝トーナメント一回戦敗退となったのですが、2003年に行われたデーブシュルツメモリアル国際大会で準優勝し、同年に行われたジャパンクイーンズカップでも準優勝するなどしていたのだそうです。

2003年に行われた全日本選手権は3位という結果になったのですが、二度も現役引退をしてそこから復帰してすぐに3位になるということでまさに大健闘ですよね。

このように若い頃の山本さんのレスリングの実績を見ていくと凄い実績を残していることがわかるのですが、山本さんの若い頃の暴れっぷりや昔の顔がヤバイですよね。

また、そんな山本さんの学歴についてなのですが、山本さんは神奈川県出身ということで神奈川県にあるトキワ松学園中学・高等学校に通っていたのだとか。

トキワ松学園中学・高等学校は偏差値が51で、山本さんは途中でアリゾナ州立大学の語学学校に留学しているそうです。

ちなみに、山本さんはレスリングを小学生の頃から始めているのでレスリング歴は30年以上になるそうです。

現在はそうした得意のレスリングを生かして総合格闘家として活躍しているのですが、今後もそんな山本さんは格闘技の世界で大活躍していきそうですね。

スポンサーリンク

山本美憂の父や母などハーフ疑惑の驚きの真相とは!?

山本美憂さんは元レスリング世界王者で美人ということで90年代から大注目されていますよね。

現在も山本さんは家族などが話題になることが多いのですが、そんな山本さんの父や母などハーフ疑惑の真相に注目が集まっているそうです。

では、山本さんの父や母などハーフ疑惑の真相とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、山本さんは父親が元オリンピック選手でハーフなのじゃないかと噂されているそうです。

山本さんの父親は山本郁榮さんで、かつてミュンヘンオリンピックにレスリングで出場しているのだとか。

山本郁榮さんは現在はNPO法人日本スポーツネットワークの理事長や日本体育大学スポーツ医学研究室名誉教授を務めるなどしているのだそうです。

さらに、山本郁榮さんは山本さんや山本さんの弟の山本KID徳郁さんのセコンドにつくこともあって、その姿をよく知られているのだとか。

そして、山本さんの母親は山本憲子さんという方で、山本さんを含めて三人のお子さんを産んでいるのだそうです。

ただ、山本憲子さんは1999年に白血病で死去しているのだとか。

山本憲子さんはかつてレスリングの審判をしていて、日本初のレスリング審判だったと言われているそうです。

そして、山本郁榮さんとお見合いで結婚したのだとか。

そんな山本郁榮さんと山本憲子さんから生まれたのが山本さんをはじめとした山本三兄弟なのですが、両親もレスリングをやっていたので山本さんをはじめとして兄弟全員がレスリングで活躍するのも当然と言えますよね。

また、そのように両親も話題になった山本さんなのですが、山本さんは日本人ながらもかなり濃い顔立ちをしていますよね。

若い頃から美人アスリートと言われて一説にはハーフということも噂されました。

しかし、山本さんは両親がどちらも日本人ということでハーフということじゃないそうです。

スポンサーリンク


ただ、山本さんは濃い顔立ちからアイヌの血を引いているということも噂されているのだとか。

これについてははっきりとしたことはわからないのですが、山本さんの父親の山本郁榮さんが濃い顔立ちをしているので、日本人の中でも顔が濃いと言われるアイヌや琉球などの縄文人の血筋を引いているのかもしれませんね。

ちなみに、山本美憂さんの名前の美憂というのは、父親の山本郁榮さんがミュンヘンオリンピックに出場したことから美憂と名付けたのだそうです。

若い頃からレスリング世界選手権で優勝するなどして、その若い頃の暴れっぷりや昔の顔が話題となった山本さんなのですが、父親が元オリンピック選手の山本郁榮さんで母親は日本人初のレスリング審判の山本憲子さんで、濃い顔立ちからハーフ疑惑があってその真相も注目されるなどしていて、今後もそんな山本さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・山本美憂の旦那は現在ダルビッシュ?子供の人数や名前と現在の様子がヤバイ!?

・山本アーセン(息子)の父親の池田伸康の現在がヤバイ!?結婚した嫁の正体や馴れ初めもヤバイ!?

・山本KID徳郁と嫁のゆいの再婚までの離婚歴がヤバイ!?タトゥーの数や意味もヤバイ!?

・山本KID徳郁のハゲ画像やハゲるまでの過程がヤバイ!?筋肉の成長過程やトレーニングの実態もヤバイ!?

・山本聖子の元旦那の永島英明の現在の様子がヤバイ!?若い頃の実績や吉田沙保里とのライバル関係もヤバイ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ