真木よう子の今現在の顔や胸が整形で昔と激変しててヤバイ!?コミケ騒動の衝撃の真相とは!?

女優として映画やドラマなどで活躍しているのが真木よう子さんですよね。

それに、真木さんは美人女優として人気があり、その男らしい性格なども注目されています。

そんな真木さんなのですが、今現在の顔や胸が整形によって昔と激変していると話題になっているそうです。

さらに、真木さんのコミケ騒動の真相にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

名前:真木 よう子(まき ようこ)
本名:金森 陽子(かなもり ようこ)
生年月日:1982年10月15日(35歳)
出身地:千葉県
身長:160cm
血液型:A型
所属:無所属

・1998年:無名塾に入塾する。
・1999年:舞台「どん底」に出演する。
・2004年:ドラマ「ほんとにあった怖い話」に出演する。
・2008年:俳優の片山怜雄と結婚する。
・2009年:第一子を出産する。
・2014年:第37回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞する。
・2015年:離婚する。

真木よう子の今現在の顔や胸が整形で昔と激変しててヤバイ!?

真木よう子さんは、若い頃から整った顔立ちで人気ですよね。

さらに、真木さんはその私生活も注目されていて、離婚などでも話題になりました。

そんな真木さんなのですが、今現在の顔や胸が整形によって昔と激変していると話題になっているそうです。

では、真木さんの今現在の顔や胸と整形の関係というのは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、真木さんは現在の顔が整形したことで以前と変化していると言われているそうです。

まず、真木さんの女優としてのスタートは、1998年に俳優の仲代達矢さんが主宰の無名塾に入塾し、芸能界入りをしたことに始まっていますよね。

なので、かなり長く芸能界で活動しているのですが、真木さんはデビュー当時の頃と顔が違っていると言われているそうです。

下の画像が昔の真木さんになるそうなのですが、現在とは印象が違う感じがしますよね。

なので、真木さんは目と鼻を整形したのではないか、と言われているのだそうです。

具体的には、真木さんは目をぱっちりと大きくさせて、鼻筋を通したと言われていて、そのおかげで昔と現在とで顔が違うと言われているのだとか。

ちなみに、真木さんの目が大きくなっているのは「目頭切開」のせいで、鼻には「プロテーゼ」を入れたと言われているのですが、これはどちらもよく芸能人が行っていると噂されている整形の手法ですよね。

また、「目頭切開」は30万円、「鼻プロテーゼ」は35万円ほどかかるそうなのですが、これが本当ならかなりお金がかかっているようです。

こうしたことから、現在の真木さんは昔と顔が違っているそうなのですが、真木さんの今現在の顔が整形で昔と激変してヤバイですよね。

ただ、このように言われているものの、これはあくまで噂となっていて、実際に真木さんが整形をしたかどうかはわかっていないそうです。

ちなみに、下の画像が真木さんのすっぴんになるのだとか。

このように、真木さんはすっぴんもキレイなので、昔から顔が変わっていないとも言われているそうです。

仮に、真木さんが整形をしたとすると10代の頃に手術をしたことになるのですが、さすがに10代で整形はしないのではないかと言われているのだとか。

特に、真木さんは16歳の頃には、すでに無名塾で活躍していたので、整形をするのはほとんど不可能だと言われているそうです。

スポンサーリンク


また、そんな真木さんは見事なスタイルが話題なのですが、Fカップとも言われているバストも整形だと言われているのだとか。

ちなみに、見事なバストについても整形疑惑があるのですが、真木さんは顔や体など、様々な箇所を整形していると言われているようですね。

ただ、そのように言われているものの、かなり早くにデビューしたことに加えて、10代の頃から成長したため自然に顔が変化したことや、メイクなどの影響で顔が変化して見えるとも言われているのだとか。

というのも、女性は成長するにつれて顔の印象が変化すると言いますし、メイクをするようになれば、その印象も大きく変わってしまいますよね。

なので、真木さんもそうしたことから顔の印象が変化した可能性が高そうです。

ただ、真木さんのような有名女優にもなれば、常に整形の可能性を疑われるので、ちょっとした変化でも、整形したのではないかと噂が立ってしまうようですね。

なので、真相はわからないものの、真木さんの整形疑惑は今後も噂されてしまいそうです。

スポンサーリンク


真木よう子のコミケ騒動の衝撃の真相とは!?

真木よう子さんは最近、色々なことで話題になることが多いですよね。

公式のツイッターアカウントを開設したことで、女優活動以外の面でも注目が高まった時期があったのですが、そんな真木さんのコミケ騒動の真相について注目が集まっているそうです。

では、真木さんのコミケ騒動の真相とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、真木さんは「クラウドファウンディング」を使って資金を集め、写真集を制作し、コミケに参加すると宣言したものの、そのやり方に大きな批判が集まったのだそうです。

まず、真木さんのコミケに関する騒動の経緯ですが、真木さんは、2017年に自身の公式ツイッターアカウントを開設して様々なメッセージを発信していたのだとか。

ちなみに、真木さんはファンとも気さくにやり取りをするなど、そのツイート内容や対応が絶賛されていたのですが、2017年8月にフォトマガジンを制作するためにクラウドファンディングで制作費を募集したことを発表したのだそうです。

さらに真木さんは、クラウドファンディングで集めたお金で写真集を制作して、それを「コミックマーケット93」で手売りしようと、コミケへの出店を考えたのだとか。

スポンサーリンク


確かに、近年では、叶姉妹などがコミケに参加して、自分たちの作品を手売りすることで、その人気や評価が高くなっている様子も多く見られますよね。

なので、真木さんもコミケで自身の写真集を売りたいということから、その事をツイートしたのだそうです。

ただ、自分の作品を直接売りたいという参加理由は特におかしな事もないのですが、他にも真木さんはコミケに出店する理由として、ファンと直接触れ合いたいということや、叶姉妹など、すでに参加している芸能人に影響されたとも言えそうなのだとか。

しかし、そのように突然、真木さんがコミケへの参加を発表したことからから、コミケのマナーや主旨などを理解した上で参加すると言っているのか、といった批判する声や、真木さんのような有名人が参加すると警備なども含めて大変なことになってしまう、と心配する声も多く見られたのだそうです

そのため、こうした批判の声が大きくなったことから、真木さんは8月28日にコミケへの参加を取り辞めることをツイートしたのだとか。

なので、こうしたことから真木さんのコミケへの参加については、賛否両論あり、様々なことが言われるようになり、大注目されるようになったのだそうです。

スポンサーリンク


また、真木さんがこうしたコミケに関する騒動で炎上をした理由として、写真集の製作費を800万円と設定したことも影響しているのだとか。

というのも、真木さんはコミケで販売するための写真集を作る費用として、クラウドファンディングで800万円という目標額を設定したのですが、さすがにこの値段は高すぎると言われてしまったのだそうです。

ちなみに、一般的に芸能人がクラウドファンディングで資金を募って、写真集を作成する場合は200~300万円くらいの目標額を設定することが多いのだとか。

なので、そうしたものと比べると真木さんの目標設定額はかなり高いですよね。

さらに、真木さんは自分一人で写真集を出してコミケで売ろうとしたわけではなくて、誰か黒幕的な存在が他にもいて、その人の指示で動いていたのではないか、とも言われているのだとか。

そして、この黒幕については、キャンプファイヤ代表の家入真一氏の名前などが挙がったのだそうです。この黒幕についてはキャンプファイヤ代表の家入真一さんさんの名前が挙がったのだそうです。

また、他にも編集者の北尾修一氏の名前も挙がったのですが、一連の騒動を受けて、家入さんと北尾さんがコメントを発表するなどしていたのだとか。


スポンサーリンク


ちなみに、このように家入さんと北尾さんなどが黒幕だと言われるようになった原因は、真木さんが写真集を出すプロジェクトについて相談しているダイレクトメールの画像が流出したことが発端になっているのだそうです。

さらには、こうした騒動が起こった時に真木さんは自身の公式ツイッターアカウント名を

「だまされた???」

というアカウント名に変更をしていて、さらに大きな騒動になったのだとか。

どうやら、真木さんのツイート内容や変更されたアカウント名からすると、真木さんは、コミケで写真集を販売することや、そのために必要な資金800万円をクラウドファンディングで集めることなどを、誰かにそそのかされて行動していたかもしれないのですが、真木さんのコミケ騒動の衝撃の真相ですよね。

なので、真木さんは誰かに騙されていた、というのが一般的な見解なのだそうです。

ただ、これについては黒幕説も含めて、あくまで推測になるようなのですが、真木さんのコミケ参加については予想以上に大きな騒動となってしまったのだとか。

スポンサーリンク


しかし、同時に真木さんが黒幕とされる人物に相談しているDM画像についてはデタラメということやガセである、ということも言われていて、黒幕自体いなかったとも言われているのだそうです。

ですが、純粋に真木さんがクラウドファンディングで写真集を出して、コミケで売りたいと考えていて、そのことを家入さんや北尾さんに相談し、お金の設定を高くし過ぎてしまったという可能性もあるのですが、その後、真木さんはツイッターアカウントを削除してしまい、事の真相は話さず終いなのだとか。

なお、現在もこの件については、はっきりしたことはわかっていないので、噂だけが独り歩きしているそうです。

なので、真木さんも含めて、この一件で大きなイメージダウンとなってしまったのですが、今後、この件について何か新しいことが明らかになることもあるかもしれませんね。

以前と顔や胸が違うので整形をしたと言われて話題になった真木さんなのですが、コミケで売るための写真集を作るのに、クラウドファンディングで800万円と高額な設定をしたことから、批判を浴びて大きな騒動に発展してしまうなど注目されていて、今後もそんな真木さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・真木よう子を最近見ない消えた理由と今現在が悲惨でヤバイ!?ホストとの驚きの豪遊録とは!?

・真木よう子の激やせに隠された驚きの真相とは!?子供の通っている幼稚園がヤバ過ぎる!?

・真木よう子が離婚した収入や浮気以外の納得の理由や原因とは!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ