真木よう子を最近見ない消えた理由と今現在が悲惨でヤバイ!?ホストとの驚きの豪遊録とは!?

真木よう子さんは多くのドラマや映画に出演していますよね。

また、演技はもちろん、真木さんのスタイルの良さなども注目されています。

そんな真木さんなのですが、最近あまり見なくなったことで消えたと言われていて、その理由や、今現在の状況が、話題になっているそうです。

さらに、真木さんのホストとの豪遊録にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

名前:真木 よう子(まき ようこ)
本名:金森 陽子(かなもり ようこ)
生年月日:1982年10月15日(35歳)
出身地:千葉県
身長:160cm
血液型:A型
所属:無所属

・1998年:無名塾に入塾する。
・1999年:舞台「どん底」に出演する。
・2004年:ドラマ「ほんとにあった怖い話」に出演する。
・2008年:俳優の片山怜雄と結婚する。
・2009年:第一子を出産する。
・2014年:第37回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞する。
・2015年:離婚する。

真木よう子を最近見ない消えた理由と今現在が悲惨でヤバイ!?

真木よう子さんは、ドラマや映画を問わず人気の作品に多く出演していますよね。

なので、真木さんが主演するドラマや映画は常に話題になり、作品以外の様々なことでも注目されています。

そんな真木さんなのですが、最近あまり見なくなったことで消えたと言われていて、その理由や、今現在の状況が話題になっているそうです。

では、真木さんが消えた理由や、今現在の状況というのは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、真木さんは最近、その姿をあまり見なくなったと言われていて、それは所属していた芸能事務所を辞めたからと言われているそうです。

さらに詳しく調べてみたところ、真木さんはこれまで「フライングボックス」という芸能事務所に所属して、女優として活動していたのですが、2017年に12月23日に退社しているのだとか。

というのも、真木さんが契約の更新をせず、事務所を退社したため、最近は芸能活動をしていなかったのだそうです。

なので、最近、真木さんの姿を見なくなった理由は、このように事務所を辞め芸能活動から離れたからと言えそうなのですが、長年に渡って女優として活動をしていたので、事務所を辞めた事自体に驚く人も多いのだとか。

特に、フライングボックスは、真木さんが若い頃からずっと所属していた事務所なので、その事務所を辞めたことで、芸能界はもちろん、マスコミにも大きな衝撃が走ったのだそうです。

ちなみに、このように真木さんが事務所を辞めた背景として、2017年のドラマ「セシルのもくろみ」に真木さんが主演していたものの、ドラマの視聴率があまり良くなかったことが原因のひとつなのだとか。

さらに、その後、真木さんがクラウドファンディングで資金を募って写真集を作成し、コミケで販売することをツイッター上で宣言したところ、そうした行為そのものが大きく批判されてしまい、炎上してしまったそうなのですが、その際の事務所の対応の仕方も原因のひとつになっているそうです。

というのも、所属タレントが炎上した際、真っ先に守るのが事務所の役目なのですが、それが十分なかったということで、真木さんは事務所に対して不信感をもったのかもしれませんね。

そして、こうした事が重なったことから、真木さんはツイッターのアカウントを削除してしまい、その後、出演する予定だった映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」を、体調不良を理由に降板しているのだとか。

スポンサーリンク


ちなみに、真木さんが撮影の直前に映画を降板した事で大きく注目されたのですが、それ以来、真木さんはほとんど女優としての仕事をしていないのだそうです。

なので、こうしたことから真木さんは消えたとも言われているそうなのですが、真木さんを最近見なくなって消えたと言われる理由や、今現在の状況がヤバイですよね。

また、こうしたことから真木さんは消えたとも言われているのですが、ドラマ「セシルのもくろみ」の視聴率低迷や、コミケ騒動でのバッシングなどが大きく響いたのは間違いないとも言われているそうです。

ちなみに、現在、真木さんはすでに事務所を辞めているのですが、事務所との契約内容や支払われるギャラの金額が低いことが原因だったのではないか、とも言われているのだとか。

そして、今後の真木さんは独立して活動をするかもしれないと言われているので、今は独立に向けて準備をしているのかもしれません。

なので、真木さんが消えた理由として今後のことを考えて、あえて露出を減らしているとも言えそうなのですが、今後の真木さんの動きに注目していきたいですね。

スポンサーリンク


真木よう子のホストとの驚きの豪遊録とは!?

有名な芸能人の夜遊びは、しばしば大きく報じられることがありますよね。

ちなみに、週刊誌などで夜遊びが取り上げられるのは、大抵が男性の俳優や、お笑いタレントばかりです。

ですが、真木よう子さんも、過去に夜遊びのことなどが報じられたことがあるらしく、ホストとの豪遊録について注目が集まっているそうです。

では、真木さんのホストとの豪遊録とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、真木さんはかつて、かなりホストに入れ込んでいて、かなりの金額を使っていたと言われているそうです。

というのも、真木さんはかつて歌舞伎町にあるホストクラブに通っていたと言われていて、そのホストクラブの店名は「愛 本店」なのだとか。

ちなみに、新宿歌舞伎町の中でもホストクラブの「愛 本店」は、かなり有名なお店だそうです。

そして、真木さんはその「愛 本店」で、かなりの金額を使っており、その金遣いっぷりが豪快だということが知られていたのだとか。

ちなみに、その金額ですが、一晩で2000万円も使ったとも言われていて、お気に入りのホストのためにつぎ込んだと言われているそうです。

実際、真木さんは一本数十万円のシャンパンや、数百万円のワインなども開けたと噂されているのですが、そのおかげでそのお気に入りのホストはお店でNo1になれたのだとか。

もし、これが本当なら物凄い豪遊具合なのですが、真木さんが貢いだ金額は数千万円になりそうですね。

ちなみに、真木さんが入れ込んだホストとは、部長の「壱」さんだと言われているのだとか。

確かに、壱さんは新宿歌舞伎町でも有名なお店のホストで、かなりのイケメンなので真木さんが入れ込むのもわかるのですが、真木さんのホストとの驚きの豪遊録ですよね。

スポンサーリンク


ちなみに、真木さんがいつからホストクラブ通いを始めたのかというと2016年からだと言われていて、離婚がきっかけになったとも言われているそうです。

実際、真木さんは、2015年に俳優の片山怜雄さんと離婚しているのだとか。

ちなみに、片山さんとの離婚については、真木さんが長塚圭史さんと浮気をしているという報道があって、それが強く影響しているのではないか、と言われているのだそうです。

なので、そうしたことから離婚をした真木さんは、その後にホストクラブ通いにのめり込んだのではないか、と言われているのだとか。

ただ、このようなことが言われているものの、真木さんのホスト通いや離婚の真相についてはあくまで噂であって、本当の事なのかどうかはわかっていないのだそうです。

なので、長塚さんとの関係が報じられたのは事実なのですが、それが離婚に結びついて、そこからホストにのめり込んだというのは、あくまでそうした情報から出た憶測になるのだとか。

さらに、真木さんがホストにハマって豪遊したという話自体がデマの可能性も高いのだそうです。

というのも、真木さんは2009年にお子さんを出産しており、子育てもしていることから、毎晩のようにホストクラブに行くことは難しいだろう、とも言われているのだとか。

なので、ホストで豪遊したというのはかなり無理があると言われているそうなのですが、人気のある女優の真木さんなので、このように様々なことが噂されてしまうようですね。

また、そんな真木さんは痩せすぎていることから、薬をやっているということなども噂されているのだとか。

しかし、これについても、ただの噂で、ここ数年の真木さんは痩せすぎてしまっていることから、そうしたことが言われてしまっているそうです。

このように、芸能活動や女優としての活動以外の事で注目されることが多くなっているのですが、どれも噂の域を出ないので信憑性は低いと言われているのだとか。

なので、これらの噂は、鵜呑みにして信じない方がよさそうですね。

コミケ騒動などで体調不良となり、事務所を辞めたことから露出が減って消えたと言われた真木さんなのですが、離婚の影響からホストクラブで豪遊していたと噂されるなど注目されていて、今後もそんな真木さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・真木よう子の今現在の顔や胸が整形で昔と激変しててヤバイ!?コミケ騒動の衝撃の真相とは!?

・真木よう子の激やせに隠された驚きの真相とは!?子供の通っている幼稚園がヤバ過ぎる!?

・真木よう子が離婚した収入や浮気以外の納得の理由や原因とは!?

このページの先頭へ