彦摩呂が昔アイドルだった若いときのエピソードがヤバ過ぎる!?

①彦摩呂「○○の宝石箱や~。」

というフレーズでおなじみのグルメリポーターの彦摩呂さん。

職業柄なのか、ぽっちゃりしているというイメージが強い彦摩呂さんですが、最近は、ぽっちゃりを通り越して太り過ぎでは!?と心配の声も上がっているようですね。

そんな彦摩呂さんが、昔はアイドルだったことをご存じでしょうか!?

なんでも、若いときのエピソードがヤバ過ぎると噂になっているようですね。

ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:彦摩呂(ひこまろ)
生年月日:1966年9月15日(49歳)
出身地:大阪府東大阪市
身長:172cm
体重:102kg
血液型:A型
所属事務所:太田プロダクション

1988年:アイドルグループ「幕末塾」に所属し、2代目リーダーをつとめる。
1989年:「幕末塾」は、秋元康のプロデュースにより、『Come on Let’s Dance』でCDデビュー。
・山田邦子が司会をしていた情報番組でリポーターとして起用される。特にグルメレポーターとして活躍するようになる。

彦摩呂は昔アイドルとして活躍していた!?

グルメレポーターといえば必ずと言っていいほど名前があげられ、その地位を確立しているタレントの彦摩呂さん。

「○○の宝石箱や~!!」

「味のIT革命や~!!」

とおなじみのフレーズを武器に、インパクトのあるコメントと明るいキャラクターでお茶の間を元気にしてくれていますよね。

そんな愛嬌たっぷりの彦摩呂さんですが、実は昔、アイドルとして活躍していた時代があったようなのです。

「彦摩呂さんがアイドル!?」

「その情報本当!?」

といった声が各方面から聞こえてきそうですが、なんでも、1988年から1990年ぐらいまでの間、「幕末塾」というアイドルグループに所属していたようですね。

なんと彦摩呂さんは、元々モデルとして芸能界にデビューしたそうで、20代後半には『ナイスガイコンテスト』という全国のタレントを発掘する番組に、「幕末塾」として10人グループを結成して参加したのだとか。

そして、コンテストでは準グランプリを獲得したのだそうで、これをきっかけに本格的にアイドルグループとして活動を始めたのだそうです。

ちなみに、このときのグランプリは、俳優の吉田栄作さんだったそうで、かなりハイレベルなイケメンが勢ぞろいした番組だったことが想像できますよね。

そんな「幕末塾」で活動していたころの彦摩呂さんの画像がこちらです。

②彦摩呂 幕末塾

「え!?これが彦摩呂さん!?」

そんな驚きの声が聞こえてきそうな画像ですよね。

この画像を見る限り、昔の彦摩呂さんは、めちゃくちゃイケメンで、今よりもかなりスリムだったことがわかります。

なんでも、このさわやかで甘いマスクの彦摩呂さんは、当時女性に超モテモテだったのだそうで、今のぽっちゃりしてしまった姿とはかなりのギャップがありますよね。

スポンサーリンク

彦摩呂の若いときのエピソードがヤバ過ぎる!?

グルメレポーターの地位を確実なものとし、人気者ゆえにグルメ番組にひっぱりだこのためか、今やぽっちゃりというよりもおデブと言ったほうが、しっくりくる体型になってしまった彦摩呂さん。

なんでも、その彦摩呂さんの変身っぷりと言ったほうがいいのでしょうか、変貌していく姿がすごいと噂になっているようなのです。

それでは、わかりやすいようにアイドル時代から、現在までの変身エピソードを画像とともにまとめてみました。

まず、こちらがデビュー当時、19歳の頃の彦摩呂さんとのこと。

③彦摩呂 デビュー

まだこどもっぽさが残っており、かわいらしい印象ですよね。

おそらく、世のおばちゃまたちが、こんな息子ほしい!!と思ってしまうようなあどけなさと笑顔が素敵です。

そして、こちらが「幕末塾」として活躍しているアイドル時代の彦摩呂さん。

④彦摩呂 アイドル

このようにデビュー当時と比べてみると、きりっとしてちょっと男らしくなっており、ジャニーズ事務所に所属しているアイドルですと言われても、納得できるほどのイケメンですよね。

次の画像は、1995年放送のテレビドラマ『白鳥麗子でございます』(フジテレビ系)に出演していたときのもののようですね。

Exif_JPEG_PICTURE

なんでも彦摩呂さんは、アイドルだけでなく俳優としてもドラマにも出演していたそうで、この頃はまだ痩せてしゅっとしており、男前が際立っています。

どことなく博多華丸・大吉の博多華丸さんに見えるのは私だけでしょうか!?

こちらが、グルメレポーターを始めて間もない頃の彦摩呂さんです。

⑥彦摩呂 グルメレポーター初期

この画像を見る限り、まだ太っているという印象はありませんよね。

なんでも、彦摩呂さんがグルメレポーターになったきっかけは

「これから食べていくために何か仕事しなきゃいけない。どうしようか…、そうだ、食べることを仕事にしよう!!」

と、思いついたためだったそうです。

その後、彦摩呂さんの名セリフである

「○○の宝石箱や~!!」

というフレーズが誕生し、グルメレポーターとして人気を博した彦摩呂さんは、高カロリーな食事を摂る機会が多くなっていったみたいですね。

そして最後が、現在私たちがよくテレビで目にするおなじみの彦摩呂さんです。

⑦彦摩呂 現在

いくら食べることが仕事とはいえ、明らかに太り過ぎて、病気が心配されそうな体型になってしまっていますね。

なんでも、2010年には自身のブログで体重が100kgを超えたと公表していたのだそうで、テレビ番組で彦摩呂さんを見かけた視聴者からはかなりの心配の声があがったとのこと。

そんな心配の声を受けてダイエットを決意した彦摩呂さんは、2014年11月18日放送のトークバラエティー番組『ライオンのごきげんよう』(フジテレビ系)に出演した際

「体重が11kg減ったが、だれも痩せたことを気づいてくれない。」

と、悲しいエピソードを話していたそうです。

しかし、100kg以上もの体重があった人が、11kg程度の減量をしても、周囲に気づいてもらえないのは仕方がないかもしれませんね。

それでも、11kgものダイエットに成功するには、かなりの我慢と努力を要したのでしょう。

おそらく、グルメレポーターとしての地位を確立するまでにも、相当の努力が必要だったはずですし、本当はストイックな性格なのかもしれませんね。

そんな昔の面影をほとんど感じさせないほど、ここ20年で体型が変化していった彦摩呂さんですが、グルメレポートの技術は誰もが納得する素晴らしいものを持っています。

テレビを点けたときに、彦摩呂さんがグルメレポートをしていたら、おいしそうに食べ物を頬張る姿を、手を止めてまで見てしまう視聴者も多いのではないでしょうか。

そんな、お茶の間で人気者の彦摩呂さん。

食べ過ぎはほどほどに、健康的な生活を心がけて、これからも彦摩呂さんが紹介したお店に行ってみたい、食べてみたいと思わせるようなグルメレポートを続けていってほしいものですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・彦摩呂が結婚しない理由がヤバイ!?かつら疑惑の驚きの真相とは!?

・石塚英彦の性格が怖いと言われる衝撃の理由とタトゥーがヤバイ!?

・彦摩呂の病気に隠された体重とリバウンド絡みの衝撃の真相とは!?

・内山信二の子役時代のしくじり先生で明かされた衝撃の内容とは!?

このページの先頭へ