辻仁成と息子のつながりの深さに隠された驚きの関係とは!?離婚への経緯がヤバイ!?

画像1作家として数々の賞を受賞しているほか、ミュージシャン、映画監督、演出家など、様々な場面で活躍している辻仁也さん。

2014年に、女優の中山美穂さんと離婚しバツ3となったようですが、そんな辻さんと息子さんとの関係が、どうもネットで話題になっているようなのです。

また、辻さんと中山さの離婚の経緯がヤバいのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前: 辻 仁成(つじ ひとなり)
生年月日:1959年10月4日(56歳)
出身地:東京都
身長:165cm
血液型:O型
所属事務所:タイタン

1985年:ロックバンド「ECHOES(エコーズ)」のボーカリストとしてデビュー。
1989年:小説『ピアニシモ』で第13回すばる文学賞を受賞し作家デビュー。
1995年:南果歩と結婚するも2000年に離婚。
1997年:小説『海峡の光』で第116回芥川賞を受賞。
2002年:中山美穂と結婚するも2014年に離婚。

辻仁成と息子のつながりの深さに隠された驚きの関係とは!?

2002年、10歳年下の中山美穂さんと結婚してからフランスで生活していた辻仁成さんですが、2014年に正式に離婚が成立し、話題になったようですね。

そんな辻さんと中山さんの間には1人の息子さんがいるようで、親権は辻さんが持っているのだとか。

実際には、中山さんの前に結婚していた南果歩さんとの間にも1人お子さんがいるようですが、そちらは南さんが親権を持っているみたいですね。

ちなみに、辻さんの息子さんは、「十斗(じゅうと)」君と言うらしく、フランスで一緒に暮らしているようです。

そして、フランス生まれフランス育ちのため、日本語よりもフランス語の方が上手らしく、「十斗」という名前も、フランスでも呼びやすい名前にということで、音を重視して決められたようですね。

画像2

こちらが、辻さんの息子さんだそうで、さすが美男美女の血を引いているだけあって、はきりとした目鼻立ちをしているような気がして、将来が楽しみですよね!

そんな辻さんは、現在シングルファーザーとして、母親がいない寂しさを感じさせることがないよう精一杯頑張っているようで、息子さん中心の生活をしているのだとか。

そして、息子さんのために、「おやじの味」を伝えるべく毎日のように手料理を作っているそうで、その料理をバラエティ番組内で振る舞ったら、共演者の方にも好評だったようです。

そんな辻さんの作る料理は、辻さんのTwitterに、息子さんとの生活や成長の喜びとともにアップされているみたいですね。

画像3

そして、今年はおせちまで作ったのだとか…

さすが、芸術性に溢れていますね。

画像4

こちらは、かやくごはんお握り朝弁だそうで、水泳教室に通う息子さんのために「朝弁」を作っているみたいですね。

これほどまでに辻さんの愛情を受けている息子さんも、お父さんの頑張りをヒシヒシと感じているようで「将来は僕の家族と一緒に住んでね」と言ってくれているのだとか。

一般的に、離婚すると母親が親権を持つことが多いため、父親とは疎遠になるような気がしますが、とても素敵な親子関係に、胸がほっこりさせられますよね!

スポンサーリンク

辻仁成の離婚への経緯がヤバイ!?

シングルファーザーとして、家事も仕事も頑張っている辻仁也さんですが、中山美穂さんとの離婚の理由は長年の「すれ違い」だったようです。

また、そのすれ違いの中、辻さんがハードロックに目覚めて「中性的なおじさんを目指す」と髪を伸ばすなど外見を変えていったことも決定的となったようで、中山さんはその変化についていけなかったみたいですね。

ただ、辻さんと中山さんとの協議離婚中、中山さんが音楽家の渋谷慶一郎さんと写真を撮られ不倫が発覚してしまったため、現在では中山さんを批判する声の方が大きいのだそうです。

というのも、2人が不倫関係になった理由は、やはりだんだんと中性的になっていく夫に中山さんがついていけなくなったことが原因のようで、辻さんは自分の美ばかりに興味がいくようになり、中山さんのことを「綺麗だね」などあまり言わなくなったようなのです。

そのため中山さんは自分に自信がなくなってしまったみたいで、そんな中、渋谷さんに甘い言葉をかけられて、不倫の関係になってしまったのだとか。

画像5

確かに、結婚して子供もいるのに別の男性と不倫をしてしまうのは褒められることではありませんが、自分の夫が女性的になっていくのを見守るというのも複雑な気がします。

ただ、親権が辻さんに渡ったことや、辻さんが息子さんのために一生懸命、家事や仕事をこなしていることがTwitterなどから伝わってくるため、子供よりも恋人をとったように見える中山さんよりも、辻さんを応援する声の方が強くなってしまうのかもしれませんね。

もともと、辻さんにも「福岡に特定の女性がいる」「女装趣味があって、愛人に会うときも女装」というような噂もあったようなので、どちらが悪いとはあまり言えないのかもしれません。

ですが、今後もそれぞれの道を歩みながら、別々の場所で活躍していってもらえるといいですね!

スポンサーリンク

このページの先頭へ