ビッグダディの現在がとんでもなく悲惨でヤバイ!?ホスト時代の驚きのエピソードとは!?

画像①テレビ朝日系ドキュメンタリー番組「痛快!ビックダディ」にて人気を博した林下清志さん。

林下さんと言われてもピンとこない人でも、「ビッグダディ」と言われれば大半の人がイメージできるのではないでしょうか。

一般人からここまで有名になった人はあまりいないのではないか、とまで言われるほどに高い知名度を誇っています。

そんな林下さんですが、実は現在の状況がとても悲惨な状態になっているとのことですが、どんな状態なのでしょうか!?

また、ホスト時代の驚きのエピソードとは!?

いろいろ気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:林下 清志 (はやしした きよし)
生年月日:1965年4月8日(51歳)
出身地:岩手県
身長:158 cm

2006年:テレビ朝日系ドキュメンタリー番組「痛快!ビッグダディ」放映開始。
2013年:4月に自伝「ビッグダディの流儀」を出版し、10月にオフィシャルブログを開設する。年末に「痛快!ビッグダディ」の放映が終了。
2014年:「コダカラー・清志」へ改名宣言。盛岡市の仕事場兼自宅が全焼火災に遭う。
2015年:東京都台東区でリラクゼーション店を開業。

ビッグダディの現在がとんでもなく悲惨でヤバイ!?

「ビッグダディ」の愛称で一般人とは思えないほどの知名度を誇っている林下清志さん。

「俺はこういう人間だ」などの様々な名言が生まれたテレビ朝日系ドキュメンタリー番組「痛快!ビッグダディ」は多くの人に愛されていた名番組でした。

画像②

そんな大人気番組も林下さん自身の意向で2013年に放映が終了し、林下さんは高い知名度を後ろ盾に芸能活動を本格化させ、同年には自伝を発売するなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いがありました。

しかしながら、2014年4月からスタートしたフジテレビ系バラエティ番組「バイキング」にレギュラー出演をしていたものの、番組中で本来の力をあまり発揮できず、ほとんどしゃべることができなかったことから

「いる意味ないじゃん」

「完全に置物になってる。地蔵みたい。」

といった心無いコメントがネット上に溢れていたと言われています。

もともと、お笑い芸人や俳優ではなく一般人であることから、芸能人として活動することには無理があったのでしょうか。

実は、仕事に困った芸能人の拠り所として挙げられるパチンコ営業も行っていたことが週刊誌で報じられたこともありますが、パチンコ店舗関係者は林下さんがあまりにも場を繋ぐことができなかったことに衝撃を覚えたと話していました。

確かに、持ち歌やネタなどを持っているわけではないので、挨拶をして握手や写真撮影をするだけで終了となってしまいますよね。

なんと、その場に居合わせた店舗のスタッフの間では、次回はもう呼ばないようにしようという意見まで出てしまう始末だったようなのです。

そんなわけで、パチンコ営業も困難な状況の中、自宅が全焼してしまうという悲劇も起こり、現在では子どもたちへの養育費の支払いも滞っているという情報もあるくらいに困窮していると言われています。

一説によると月40万円とも言われる子どもの養育費を稼ぐために無休でマッサージ店やクリニックの手伝いを行っているとのことです。

番組の中で活き活きと活躍していた林下さんの姿を思い返すと、少し寂しさを感じざるを得ませんね。

スポンサーリンク

ビッグダディのホスト時代の驚きのエピソードとは!?

テレビ朝日系ドキュメンタリー番組「痛快!ビッグダディ」にて大家族をまとめる父親として大活躍をしていた林下清志さん。

番組内の愛称である「ビッグダディ」という名前を聞けば、多くの人が林下さんを思い浮かべるほどに高い知名度を誇っていますよね。

なんと、そんな林下さんが2015年9月にブログ上でホストを始めたことを明らかにしました。

画像③

なんでも、ホストの世界では「夜王」として有名な愛田武さんの長男である愛田孝さんがどこか父親の面影がある林下さんをスカウトしたようで、そのオファーに対して林下さんは週一日限定勤務を条件で快諾したようですね。

【画像⑤】

齢50歳になる林下さんをスカウトする愛田さんにもびっくりですが、何よりそのオファーを快諾した林下さんにも驚きを隠せません。

そんな林下さんですが、驚くことに、東京スポーツ新聞社のインタビューに恋愛感情ではなく、セラピストとして女性と性交渉を持った経験が3回あることを明かしました。

さらには、柔道整復師として人体の構造を理解していることを話し、女性から求められればその要求に応じる覚悟があることを話しました。

50歳を超えようとしている男性とは思えない元気の良さには脱帽ですが、ネット上では

「セラピストが全員そういうわけではない」

「あまりそういう発言はしないでほしい」

という否定的な意見が集まってしまいました。

もう少し、遠回しな表現をすれば幾分か批判を避けられたようにも思えますが、そこでスパッと言い切ってしまうのがビッグダディ節なのでしょうか。

ちなみに、現在もホストクラブに在籍をしている林下さんですが、ブログの様子を見る限りとても充実した生活を送っているように見えます。

【画像④】

ホストとセラピストでどのような化学反応が生まれるのか、林下さんの今後の活躍から目が離せませんね!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・ビッグダディと別れた佳美の今の生活がヤバイ!?子供がその後に歩んだ驚きの人生とは!?

・美奈子の激太りの画像がヤバイ!?旦那やしおんの障害の驚きの真相とは!?

・美奈子の現在の仕事がヤバイことに!?タトゥーのダサいレベルもヤバイ!?

このページの先頭へ