渡辺徹の若い頃の活躍や体重がヤバかった!?病気による人工透析の現在や余命もヤバイ!?

70年代から俳優として人気だったのが渡辺徹さんですよね。

渡辺さんはバラエティ番組にも多く出演するなどしています。

そんな渡辺さんなのですが、若い頃の活躍や体重が話題になっているそうです。

さらに、渡辺さんは病気で人工透析を受けていると言われていて、その現在の様子や余命にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:渡辺 徹(わたなべ とおる)
本名:渡辺 徹(わたなべ とおる)
生年月日:1961年5月12日(56歳)
出生地:栃木県
身長:180cm
血液型:A型
所属:文学座

・1981年:ドラマ「太陽にほえろ!」に出演する。
・1982年:シングル「彼(ライバル)」で歌手デビューする。
・1987年:榊原郁恵と結婚する。
・2009年:長男の渡辺雄太が生まれる。
・2015年:ラジオミニ番組「渡辺徹家族の時間」が放送開始する。

渡辺徹の若い頃の活躍や体重がヤバかった!?

渡辺徹さんは若い頃から俳優として活躍していますよね。

現在も変わらずに俳優として活躍していて、その演技が高く評価されています。

そんな渡辺さんなのですが、若い頃の活躍や体重が話題になっているそうです。

では、渡辺さんの若い頃の活躍や体重とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、渡辺さんは若い頃から大活躍をしていて昔はかなり痩せていたそうです。

渡辺さんは茨木県の高校を卒業した後の1980年に文学座附属演劇研究所本科に入所したのだとか。

そして、1981年に文学座附属演劇研究所本科を卒業して本格的に俳優として活躍するようになったのですが、そんな渡辺さんは「太陽にほえろ!」に出演するなどして大人気となったのだそうです。

さらに、渡辺さんは1982年に「彼(ライバル)」という曲で歌手デビューもしていて、若い女性から大人気となったのだとか。

そのようにデビュー時から大人気となった渡辺さんは、1983年には「夜明けのランナー」で映画初出演をして、その後1987年に「風の中のあいつ」や「気になるあいつ」などに出演をしていたのだそうです。

また、渡辺さんは1986年には大河ドラマ「いのち」に出演するなどしていたのですが、デビュー以来、俳優、歌手として大活躍していることがわかりますよね。

スポンサーリンク


さらに、そのように大活躍していた渡辺さんなのですが、若い頃は体重が69kgしかなかったのだそうです。

昔の渡辺さんは今よりもかなり痩せていたことがわかるのですが、元々渡辺さんは83kgもあって太っていたものの、「太陽にほえろ!」に出演する時にダイエットをしてかなり体重を落としたのだとか。

なので、若い頃の渡辺さんはかなり痩せていてかっこよかったと言われているのですが、渡辺さんの若い頃の活躍や体重がヤバかったことがわかりますよね。

当時の渡辺さんは現在とは体型や見た目がかなり違ったそうなのですが、再びスリムになった渡辺さんが見たいものです。

スポンサーリンク

渡辺徹の病気による人工透析の現在や余命もヤバイ!?

渡辺徹さんは80年代後半からかなり太っていることが知られていますよね。

様々な病気を患っていることも知られているのですが、そんな渡辺さんが病気の治療で人工透析を受けていると言われていて、その現在の様子や余命について注目が集まっているそうです。

では、渡辺さんの病気による人工透析の現在や余命とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、渡辺さんは糖尿病を患ってしまっていて、その治療で人工透析を受けていると言われているそうです。

渡辺さんは俳優としてデビューした時は69kgだったのですが、その後かなり太ってしまって120kgにまでなってしまったのだとか。

特に榊原郁恵さんと結婚をした1987年には急性糖尿病を患ってしまって緊急入院をしていたことがあるのだそうです。

結婚したことによるストレスというよりは幸せ太りだと思うのですが、それにしても100kgオーバーは太りすぎですよね。

ちなみに、糖尿病とは、

「血糖値やヘモグロビンA1c(HbA1c)値が一定の基準を超えている状態をさす疾患である。」

(Wikipediaより)

という病気なのだとか。

このように糖尿病で緊急入院をした渡辺さんなのですが、榊原さんが食事管理などを徹底して行い渡辺さんは体重を減らすことに成功したのだそうです。

なので、それに伴って渡辺さんの血糖値なども安定したと言われているのですが、その後も100kgを超えることはないものの、かなり体重の増減を繰り返していたのだとか。

ただ、それでも渡辺さんは俳優として活躍したり、バラエティ番組に出演したりしていたのですが、2012年に「虚血性心疾患」を患ってしまって手術を受けているのだとか。

ちなみに、虚血性心疾患とは、

「冠動脈の閉塞や狭窄などにより心筋への血流が阻害され、心臓に障害が起こる疾患の総称である。」

(Wikipediaより)

という病気なのだそうです。

当時の渡辺さんは糖尿病によって血液がドロドロの状態になってしまっていて、そのために心臓が肥大し冠状動脈が完全に詰まってしまった状態だったそうなのですが、それでカテーテル手術を行ったのだとか。

そのように手術を受けた渡辺さんなのですが、それ以降も糖尿病の影響によって慢性腎不全を発症しているとも言われているそうです。

なので、渡辺さんはその治療のために人工透析を行っているとも言われているのだとか。

ちなみに、慢性腎臓病で人工透析を開始する状態はステージ5の状態でGFRの値は15未満と言われているそうです。

*GFRは腎機能を測るためのマーカーで、低いと機能が低下していることを表します。

慢性腎不全で人工透析を行い、ステージ5の状態というのは糖尿病の中でもかなりの末期の状態と言われていて、余命は5年ほどと言われているのだとか。

人工透析を行って10年以内にほとんどの人が亡くなるとも言われているそうなのですが、渡辺さんの病気による人工透析の現在や余命もヤバイですよね。

スポンサーリンク


渡辺さんがそのように人工透析を行うようになった原因はやはり糖尿病にあるのですが、昔から渡辺さんは太りやすい体質だったのに加えて、地方などの撮影に行くと暴飲暴食を繰り返していたとも言われているそうです。

なので、激太りをしてしまって糖尿病になってしまうのも無理はないと言われているのだとか。

また、そんな渡辺さんなのですが、担当のマネージャーは渡辺さんが人工透析を受けているのは事実なものの症状はそれほど重いものじゃないとも語っているそうです。

ただ、人工透析を受けるというのはかなり危険な状態に違いはないので、現在の渡辺さんの状況はかなり悪いと言えそうですね。

若い頃は痩せていて俳優、歌手として大活躍していた渡辺さんなのですが、糖尿病により腎機能が低下し人工透析を行って余命5年とまで噂されて注目されていて、今後もそんな渡辺さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・榊原郁恵の若い頃の活躍がヤバかった!?息子の現在の驚きの活動状況とは!?

・榊原郁恵が総入れ歯と言われる理由や原因がヤバイ!?旦那との驚きの馴れ初めとは!?

このページの先頭へ