ハイヒールリンゴの若い頃のヤンキー画像と昔の学歴がヤバイ!?千秋との双子コーデや業界のタブーもヤバイ!?

関西のお笑いコンビ・ハイヒールとして活躍しているのがハイヒールリンゴさんですよね。

ハイヒールリンゴさんはピンとしても活動するなどしています。

そんなハイヒールリンゴさんなのですが、若い頃のヤンキー画像と昔の学歴が話題になっているそうです。

さらに、ハイヒールリンゴさんと千秋さんの双子コーデや業界のタブーにも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:ハイヒールリンゴ(はいひーるりんご)
本名:美村 美紀(みむら みき)
生年月日:1961年8月9日(56歳)
出身地:大阪府
身長:159cm
血液型:A型
所属:よしもとクリエイティブエージェンシー

・1983年:ハイヒールとしてデビューする。
・1984年:第一回花月大賞花月新人賞を受賞する。
・1985年:夕月かまぼこのCMに出演する。
・1995年:第30回上方漫才大賞を受賞する。
・2015年:大阪学院大学の名誉博士を授与される。

ハイヒールリンゴの若い頃のヤンキー画像と昔の学歴がヤバイ!?

ハイヒールリンゴさんは吉本の中でもベテランの女漫才師として人気ですよね。

相方のハイヒールモモコさんとの息もピッタリです。

そんなハイヒールリンゴさんなのですが、若い頃のヤンキー画像と昔の学歴が話題になっているそうです。

では、ハイヒールリンゴさんの若い頃のヤンキー画像と昔の学歴とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、ハイヒールリンゴさんはヤンキーとも噂されたことがあるものの、実は大卒で名誉博士号を持っているのだそうです。

芸人は元ヤンキーだった人などが多いと言われていますよね。

ハイヒールモモコさんもヤンキーだった過去が有名なのですが、そうしたことからハイヒールリンゴさんもヤンキーだったと言われているそうです。

下の画像が若い頃のハイヒールになるのですが、二人共かなり派手な感じがしますよね。

ヤンキー同士がコンビを組んで漫才を行うというのは実際にありえそうなので、ハイヒールリンゴさんもヤンキーだったという噂も信ぴょう性がありますよね。

ただ、ハイヒールリンゴさんはヤンキーじゃなくて、大学卒という学歴を持っている才女なのだそうです。

ハイヒールリンゴさんは大阪府の出身で、NSC1期生としてダウンタウンなどと同期なのだとか。

ハイヒールリンゴさんは高校生の頃からラジオが好きだったので、ラジオのパーソナリティーになりたくて芸能界に興味を持ったそうなのですが、そんなハイヒールリンゴさんは大阪府寝屋川高等学校から京都産業大学に進学して学んでいたのだそうです。

大阪府寝屋川高等学校は偏差値が69で、京都産業大学は偏差値が50~62なのですが、芸人ながらも大卒ということで当時はかなり珍しい存在だったのだとか。

今は大学卒の芸人が多くいるのですが、80年代に大学卒の学歴を持つ芸人となるとかなり珍しいですよね。

なので、昔からハイヒールリンゴさんは異質の存在だったようです。

特に相方のハイヒールモモコさんはヤンキーとして知られていたので、そうしたこともあってハイヒールリンゴさんは注目されていたのだとか。

なので、ハイヒールリンゴさんがヤンキーというのは全くのデマになるそうです。

スポンサーリンク


また、ハイヒールリンゴさんは京都産業大学経済学の学士号を取得し、2015年に大阪学院大学経済学の名誉博士号も授与されているのだとか。

ハイヒールリンゴさんは芸人として活動しながら大阪学院大学院研究科の国定浩一教授の聴講生として金融論を学び、そこで学んだことをテレビ番組などでわかりやすく解説するなどしたことが評価されて名誉博士号を授与されたのだそうです。

ハイヒールリンゴさんは芸人の中でも頭の回転が速くて賢いと言われているので、そんなハイヒールリンゴさんが名誉博士号を授与されたことについては納得する人も多くいたのだとか。

なので、ハイヒールリンゴさんの学歴などを見ると芸人とは思えない立派なものになっているのですが、ハイヒールリンゴさんの若い頃の活躍と昔の学歴がヤバイですよね。

ハイヒールリンゴさんは現在も芸人として活動しているものの、今後も経済のことなどについて研究を続けていくのかもしれません。

スポンサーリンク

ハイヒールリンゴと千秋の双子コーデや業界のタブーもヤバイ!?

ハイヒールリンゴさんは関東のテレビ番組にも多く出演していますよね。

切れ味の鋭いコメントなどが話題になっているのですが、そんなハイヒールリンゴさんと千秋さんの双子コーデや業界のタブーに注目が集まっているそうです。

では、ハイヒールリンゴさんと千秋さんの双子コーデや業界のタブーとは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、ハイヒールリンゴさんは千秋さんと衣装がかぶってしまって双子コーデとなり、業界のタブーを破ったと言われたのだそうです。

ハイヒールリンゴさんはフジテレビの「ノンストップ」に出演していますよね。

ハイヒールリンゴさんはコメンテーターとして千秋さんと一緒に出演しているのですが、2016年11月にハイヒールリンゴさんと千秋さんの衣装がかぶってしまって、二人はまるで双子コーデをしているような状態になってしまったのだとか。

千秋さんは自身のツイッターでもハイヒールリンゴさんと衣装がかぶってしまったことを報告しているのですが、全く同じ色とデザインの服ということでかなり珍しいですよね。

こうしたことからハイヒールリンゴさんと千秋さんの双子コーデはかなり話題になったのだとか。

スポンサーリンク


一般的にテレビ番組などに出演する時には衣装がかぶらないようにするというルールがあって、衣装がかぶってしまった時は芸歴が浅い方のタレントが衣装を変えるなどするのが普通と言われているそうです。

これは業界のルールとも言われているのですが、この時のハイヒールリンゴさんと千秋さんは本番直前に衣装がかぶっていることがわかったので衣装を着替える時間がなかったのだとか。

また、早く着替えないといけないとあせっていた千秋さんにハイヒールリンゴさんはそのまま出ちゃおうと言って、衣装がかぶったまま出演することになったのだそうです。

こうしたことからハイヒールリンゴさんと千秋さんは偶然、双子コーデになってしまったそうなのですが、ハイヒールリンゴさんと千秋さんの双子コーデや業界のタブーがヤバイですよね。

また、その後もハイヒールリンゴさんと千秋さんは同じ色の衣装を着て双子コーデを披露するなどしているのだとか。

この時は意識して同じ色の衣装を着て双子コーデをしているとも言えそうなのですが、逆にこうした双子コーデは珍しいので注目されているそうです。

なので、二人の双子コーデも人気になっているのですが、今後もハイヒールリンゴさんと千秋さんの双子コーデが番組の中で見られそうですね。

若い頃はヤンキーとも噂されたものの、大卒で名誉博士号を授与されるなどその学歴などが話題になったハイヒールリンゴさんなのですが、千秋さんと衣装がかぶってしまって双子コーデと言われて業界のルールを破ったことが注目されていて、今後もそんなハイヒールリンゴさんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・ハイヒールリンゴと旦那の離婚や子供を巡る不妊の関係がヤバイ!?上西との壮絶な口喧嘩の内容もヤバイ!?

・ハイヒールモモコの若い頃の活躍や昔のヤンキー画像がヤバイ!?旦那の浮気や離婚の真相もヤバイ!?

・ハイヒールモモコの娘の名前や現在のブサイク画像がヤバイ!?芦屋の豪邸の値段や年収もヤバイ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ