市川ぼたん(海老蔵の妹)が結婚できない理由がヤバイ!?学歴や経歴の驚きの実態とは!?

歌舞伎役者・市川海老蔵さんの妹で、海老蔵さんのブログにも時折「ぼたん叔母さん」として登場している市川ぼたんさん。

そんなぼたんさんが結婚せずに独身生活を続ける理由が注目を集めているようです。

また、ぼたんさんの驚きの学歴や経歴についても話題になっています。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:三代目 市川 ぼたん
本名:堀越 智英子(ほりこし ちえこ)
生年月日:1979年5月26日(38歳)
出身地:東京都

1996年:藤間藤太郎に師事。
2006年:日本舞踊市川流の三代目市川ぼたんを襲名。
2008年:草彅剛主演の舞台「瞼の母」で女優デビュー。
2015年:エッセイ「ありがとう、お父さん 市川團十郎の娘より」を出版。

市川ぼたんが結婚できない理由がヤバイ!?

歌舞伎役者の市川海老蔵さんは自身のオフィシャルブログで家族のことを赤裸々に綴り、海老蔵さんの家族愛に心を打たれる人が多くいますが、妹の市川ぼたんさんも同じように愛にあふれる結婚生活を送っているのでしょうか。

そこで調べてみると、ぼたんさんは38歳になる今も結婚をせずに独身生活を続けていました。

実は、ぼたんさんが25歳の時、父親の故十二代目市川團十郎さんに進行の早い血液のガン「急性骨髄性前白血病」という診断が下り、母親の堀越希実子さんと共に9年間の看病生活を送っていたために、恋愛をする気持ちになれなかったのだろうという憶測が流れていましたね。

ちなみに、ぼたんさんは海老蔵さんが結婚した際に、ご自身の結婚について尋ねられて

できればいいなって
父が何よりも臨んでいたことなのでできれば

と、控えめながらも結婚願望があり、ぼたんさんが家庭を持つことを團十郎さんも望んでいたことを打ち明けていました。

ただ、2013年に父の團十郎さんが亡くなった翌年に、兄の海老蔵さんと結婚したフリーアナウンサーの小林麻央さんが乳がんであることを知り、やはり、ぼたんさんは自身の恋愛について意識をむけるどころではなかったのかもしれません。


スポンサーリンク


闘病生活を続ける麻央さんのために、母の希実子さんや麻央さんの姉の麻耶さん等と共に麗禾(れいか)ちゃんと勧玄(かんげん)くんの2人の母親代わりを務めたり、劇場で海老蔵さんを支える妻の仕事をかってでるなど、ここでも自身の恋愛よりも家族を優先する生活を送っているようでした。

そして、先日、2010年に義妹となった麻央さんが苦しい闘病生活の末に亡くなったことで、ぼたんさんは甥の勧玄くんが成田屋を支える歌舞伎役者になれるよう、姪の麗禾ちゃんが立派に成長するよう、これからは母の希実子さんと共に家族一丸となって2人の成長を支えていくだろう、と言われています。

ぼたんさんが結婚しない理由は、20代半ばに9年間に渡り父親の看病をし、その後に義妹の麻央さんの乳がんが発覚したため兄の海老蔵さんや甥、姪を陰で支えるために家族との時間を最優先に考えているからだと言われているようですね。

ただ、今後そのような家族思いな人柄や生活スタイルを理解し、ぼたんさんとともに人生を歩んでいく素敵な男性が現れないとも限らないので、ぼたんさんの恋愛模様からも目が離せません。

スポンサーリンク

市川ぼたんの学歴や経歴の驚きの実態とは!?

十二代目市川團十郎さんを父に持ち、歌舞伎役者の家に生まれ育った市川ぼたんさんの学歴や今の仕事などの経歴はどういったものなのでしょうか。

そこで調べてみると、ぼたんさんは梨園関係者御用達と言われる青山学院大学付属幼稚園から初等科・中等科と進学し、高校、大学も青山学院大学で過ごされてきたようです。

ちなみに、青山学院大学文学部史学科を卒業されていますね。

そして、青山学院大学3年生のとき、

幼い頃からやっている踊りをもっと続けたい。
それなら徹底的にやらなければ

と決心し、周囲の友人たちが就職活動をする中、父の團十郎さんの姉・市川流総代の市川紅梅に付き舞踊家としての勉強を始め、2006年8月に国立劇場の「市川流舞踊会」で、三代目市川ぼたんを襲名したそうです。

この市川ぼたんという名跡は、明治後期から昭和初期にかけ演劇改革運動を牽引した二代目市川左團次の幼名で、ぼたんさん自身が史料を調べ「由緒あるこの名を名乗りたい」と思って決めたのだとか。

それから、襲名披露で市川家の芸である新歌舞伎十八番から「鏡獅子」を踊るため、江戸城内を舞台に女中2人に手を引かれお小姓の弥生として「出る場面」を父の團十郎さんに習ったそうですが、その「出」だけで2時間も教えられるほどの熱血指導ぶりだったそうです。

実は、そのとき團十郎さんは病気の再発で治療を受けている最中で、そんな時でも熱心に指導してくれる父親に尊敬と愛情の両方を感じ、襲名で「京人形」を一緒に踊れたことは忘れられない思い出となっているそうですよ。

スポンサーリンク


その襲名以来、ぼたんさんは国立劇場をはじめとする多くの舞台に舞踏家として出演し、亡き父の遺志でもある「日本舞踊を広めたい」という思いを受け継ぎ、歌舞伎舞踊の流派のひとつである市川流を支えるために力を注いでいるそうです。

2014年には歌舞伎、オペラ、能楽を融合させた市川海老蔵特別講演「源氏物語」で、兄妹共演も果たし話題になっていましたね。

また、カルチャーセンターで日本舞踊をイチから指導したり、大学で非常勤講師を務めるなど教育活動にも積極的に取り組んでいるそうですよ。

20代半ばで9年間に渡り父親の看病をし、その後に義妹の麻央さんの乳がんが発覚したため兄の海老蔵さん家族を支えることを最優先に考え結婚をしていない市川ぼたんさんですが、梨園関係者御用達の青山学院大学を卒業し、舞踏家として日本舞踊の普及にもチカラを入れていて、今後の活躍を応援していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・成田屋(市川家屋号)の呪いの理由と家系図に見える破壊力がヤバイ!?にらみに隠された驚きの秘密とは!?

・海老蔵(成田屋)の借金地獄が泥沼すぎてヤバイ!?隠し子を巡る衝撃の過去とは!?

・海老蔵が嫌いと言われる性格などの理由がヤバイ!?ブログでの荒稼ぎっぷりがヤバイ!?

・小林麻央の昔の経歴や活躍がヤバイ!?海老蔵との驚きの馴れ初めとは!?

・小林麻央が嫌いと言われる理由がヤバイ!?病気に隠された衝撃の真相とは!?

・小林麻央の私服のダサイ感じがヤバイ!?母親の驚きの実態とは!?

・小林麻耶が嫌いと言われる理由がヤバイ!?島田紳助との関係の衝撃の真相とは!?

・小林麻耶のから騒ぎで泣かされた事件がヤバイ!?若い頃のモテっぷりがヤバイ!?

・小林麻耶の実家の場所が高級でヤバイ!?病気の驚きの真相とは!?

このページの先頭へ