長与千種の今現在の仕事や年収と結婚や子供など私生活がヤバイ!?タトゥーの模様や増えた驚きの経緯とは!?

長与さんは90年代以降も女子プロレスラーとして引退と復帰をを繰り返しながら大活躍していましたよね。

そんな長与さんなのですが、今現在の仕事や年収と結婚や子供など私生活が話題になっているそうです。

さらに、長与さんのタトゥーの模様や増えた驚きの経緯にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

名前:長与 千種(ながよ ちぐさ)
名前:長与 千種(ながよ ちぐさ)
生年月日:1964年12月8日(54歳)
出身地:長崎県
身長:166cm
血液型:O型
所属:マーベラス

・1980年:プロレスラーとしてデビューする。
・1984年:クラッシュギャルズを結成する。
・1989年:現役引退する。
・1993年:現役復帰する。
・2000年:クラッシュ2000を結成する。
・2014年:マーベラスを設立する。

長与千種の今現在の仕事や年収と結婚や子供など私生活がヤバイ!?

長与千種さんは現役引退後も様々なことで話題になっていますよね。

長与さんの現役時代の裏話なども注目されていて、現在も長与さんには多くの関心が集まっています。

そんな長与さんなのですが、長与さんの今現在の仕事や年収と結婚や子供など私生活が話題になっているそうです。

では、長与さんの今現在の仕事や年収と結婚や子供など私生活とは、一体、どのようなものなのでしょょうか。

そこで調べてみると、長与さんは現在はお店を経営していて独身なのだそうです。

長与さんは80年代後半から引退と復帰を繰り返していて、タレント活動なども行っていたのだとか。

ただ、現在の長与さんは「マーベラス」というプロレス団体の社長を務めて、同時にお店を経営しているのだそうです。

なので、今の長与さんの仕事はプロレス団体とお店の経営がメインとなっているのだとか。

長与さんが経営する「マーベラス」は2014年に設立された女子プロ団体で、長与さんが代表取締役社長なのだそうです。

「マーベラス」には多くの若手の女子プロレスラーが所属し、アメリカにも「マーベラスUSA」を設立しているのだとか。

さらに、長与さんは千葉県船橋市に「体育会系坂場リングサイド」、東京都文京区に「長与千種のらいぶ居酒屋スーパーフリーク」というお店を経営しているのだそうです。

「体育会系坂場リングサイド」は、カラオケが無料で歌い放題で1時間2700円飲み放題に加えて、長与さんとも店内で話をすることもできたりしていて、プロレスファンから大人気のお店になっているのだとか。

このように現在の長与さんは経営者としてプロレス団体、お店の経営を行っているのですが、どちらも上手く経営されているようですね。

スポンサーリンク

クラッシュギャルズ長与千種の現在と昔の年収がヤバイ!?

また、そんな現在の長与さんは自身が試合に出場することもあるそうです。

ただ、長与さんの年収やファイトマネーについて、はっきりしたことはわかっていないのだとか。

しかし、かつての長与さんは1試合5万5千円のファイトマネーをもらっていたのだそうです。

クラッシュギャルズ時代は年間300試合も行い、コンビを組んでいたライオネス飛鳥さんは年収2000万円だったと明かしていて、長与さんはライオネス飛鳥さんよりも人気が高くて給料も多かったそうなので、年収もそれ以上だと言われているのだとか。

現在の長与さんはさすがに当時ほどの年収を得ていることはなさそうなのですが、プロレスラーとして活動し、さらにお店も経営しているということで現在も一千万円近い年収があるのかもしれません。

また、そんな長与さんは現在も独身で結婚をしておらず、子供もいないのだそうです。

今後も結婚する予定はなさそうなのですが、長与さんの今現在の仕事や年収と結婚や子供など私生活がヤバイですよね。

今後もそんな長与さんは経営者としてお店を経営したり、プロレス団体を率いて大活躍していきそうです。

スポンサーリンク


長与千種のタトゥーの模様や増えた驚きの経緯とは!?

プロレスラーの中にはタトゥーを入れている人も多いですよね。

長与千種さんもタトゥーを入れていると言われているのですが、そんな長与さんのタトゥーの模様や増えた経緯について注目が集まっているそうです。

では、長与さんのタトゥーの模様や増えた経緯とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、長与さんは2000年代以降に様々なタトゥーを入れたと言われているそうです。

長与さんは2000年代以降もリングに上がることがあるのですが、その時に腕などにタトゥーを入れていることが大きな話題になったのだとか。

昔の長与さんはタトゥーを入っていなかったので、今はタトゥーが多くなっていて驚く人も多いのだそうです。

長与さんがタトゥーを入れた時期についてははっきりしないのですが、90年代後半くらいに腕などに小さなタトゥーが入るようになり、ライオネス飛鳥さんとクラッシュ2000を結成した時に肩に記念のタトゥーを入れたのだとか。

また、長与さんのタトゥーが増えた時期は2000年代以降で、2010年代になってからタトゥーが増えたと言われているそうです。

スポンサーリンク


長与さんは初めにクラッシュギャルズのマークのタトゥーを入れて、その後に肩に英文字のタトゥー、肘、内腕などにタトゥーを入れていて、徐々にタトゥーが増えていったのだとか。

なので、長与さんの刺青の変遷についてははっきりしないものの、長与さんはヒールレスラーとして試合をしたり、電流爆破マッチなどの過激な試合を行うこともあるのでタトゥーを入れるようになったとも言われているそうです。

ちなみに、長与さんのタトゥーの模様は英字、十字架、女性像などで、右肩がGAEAのマーク、右腕にあるのは英字、左腕にあるのがクラッシュギャルズのマークと言われているのだとか。

この他にも長与さんは左胸に羽、背中にも何らかの絵のタトゥーが入っていると言われているそうです。

長与さんがタトゥーを入れる値段などははっきりとしないのですが、大きなタトゥーも多いので、それなりに値段のするものと言えそうなのだとか。

スポンサーリンク


また、長与さんがタトゥーを入れたのは大仁田厚さんと試合をするようになったからとも言われていて、男がらみでタトゥーが増えたとも言われているのだそうです。

しかし、これについてはあくまで噂で、大仁田さんと試合をする前からタトゥーは多くあったのだとか。

やはり、若い頃と違ってヒールなど様々なキャラで試合を行うことから自らタトゥーを入れたと言えそうなのですが、長与さんのタトゥーの模様や増えた驚きの経緯ですよね。

現在も多くの試合に出場している長与さんなので、今後も長与さんのタトゥーはさらに増えていくかもしれませんね。

現在も独身でお店やプロレス団体を経営していて、現在の仕事や年収が話題になった長与さんなのですが、ライオネス飛鳥さんと共にタトゥーを入れて、その後もタトゥーが増えてその模様なども注目されていて、今後もそんな長与さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・長与千種の若い頃の顔や体とカミングアウトした男関係がヤバイ!?ライオネス飛鳥やダンプ松本などとの不仲の衝撃の真相とは!?

・ライオネス飛鳥の現在の仕事や結婚相手と死亡説の真相がヤバイ!?伊藤さやかから逃亡した驚きの経緯とは!?

・前田日明の嫁や子供と結婚前の長与千種との衝撃の関係がヤバイ!?性格の実態や高田延彦との不仲の驚きの真相とは!?

こんな記事も読まれています!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ